スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とくべつな梨

昨日、息子が梨狩りに行ってきた。

「秋の味覚つめつめツアー」というバス旅行。

しめじ、栗、梨、りんご、
行った先々で、ビニール袋につめ放題だったらしい。
・・・とは言っても、小さなビニール袋(^^)

息子にとっては、旅の思い出がつまった「とくべつな梨」

大きな梨と並べてみた。
梨
とくべつな梨     おおきな梨

ついでに、猫と並べてみた。
080929_1711~02
おおきな猫     とくべつな梨
スポンサーサイト

多世代交流ハッピー計画

青年ボランティアさんからお声を掛けていただき、参加しています。

「どんな人に声を掛けたの?」
と、聞いたら
「ボランティア活動をしてるときに、声を掛けてくれた大人を誘いました」
とのことでした。

そんな中に、私を入れて下さったなんて・・・

最近は、行政がらみの地域活動から身を隠し、逃げてた私なのに、
覚えててくださったことに、驚き、感謝です。

今日は、「青少年の居場所作り」を目的に、12月に行うイベントの打合せでした。

今まで長老たちが運営するボランティア活動に、
お手伝いとして参加してきた未成年のボランティアさんたちが、
成人し、社会人となり、「ユースワーカー」という養成を経て、
主体的に動き出す第一歩の活動です。

じ~やも、ば~やも、彼らのために、一肌脱ごう・・・
と、なかなかパワフル。

青年たち、とってもよくできた方たちで、
じ~やの話しを、じっくり聞くもんだから、じ~やは、ついつい長話。

今日も、中高年の居場所を作ってくれて、ありがとね。

知多運動公園へ行ってきました

お約束の陸上競技大会、観てきたよ。

陸上1

会場について、びっくり!!

競技用のウェアを着た中学生が、1000人くらい居るじゃない。

幼馴染のお嬢さんから、出場する種目しか聞いてなかったことを、まずは、後悔。

いったい何時にどこからスタートするのやら?

お嬢さんは、どこに居るのやら?

途方にくれて、うろついてたら、
「最終コール1分前。○○中学校の**くん、いますか?」
と、受付らしき場所を発見。

!!そうだ、ここで待てばいい(^^)

と、待つこと1時間。

「2年生女子200 コールはじめま~す」
と、
これだ、これだ、来るぞ、来る、来る、きっと来る。。。

おおーーーー  きたーーーー

友達とお話ししながら、お嬢さんが、にこにこ笑いながらやってきました。

よかった、よかった。

今日のスケジュールを、
お嬢さんから聞いて、また、また、びっくり!!

200のスタートは、40分後の12時45分、しかも12組目。
次の出場種目400リレーのコールは、午後2時55分。スタートは、3時35分。

サッカー観戦とは、ぜんぜん違って、一日がかり、
そんでもって、待って、待って、勝負は、一瞬。

こりゃ、精神力、きたえられるわあ。

お嬢さん、大丈夫だわあ。心配いらんわあ。
たくましく優しい良い娘になるに違いない。

9月17日 「お見舞い」で訪ねた彼女の、お嬢さんです。
あの日、彼女の代わりに見に行く約束をしていました。
「心配しなくていいよ。なるように、なるよ」
「私たちが癌になる運命だったのと同じように、癌になる母のもとに生まれる運命だった」
「私たちが運命を受け入れたのと同じように、子どもも運命を受け入れて生きていくよ」
「なるように、なる」
そんな話をしました。
あの日の翌日、彼女は危篤状態になり、そのまま帰らぬ人となりました。
ご冥福をお祈りいたします。

おおきな梨

知り合いが、大きな梨を送ってきてくれた。

どれくらい大きいか、ご覧いただくために、
先日、岐阜で行われたテリーフォックスランでもらってきた
禁煙パイポと並べて、みました。

梨


ついでに、うちの猫が、どれほど大きいか、ご覧いただくために
梨と、猫をならべてみました。

猫と梨

うちの猫、どうしてそんなに大きいかと、言いますと・・・

おっと!いけない。
今日の主役は、「梨」ですので、
猫の話しは、また、後日。。。。


ネックレス、できあがり!

老人施設で、編み物講習をしてきました。

講習風景
講習風景

CA380082_1.jpg
うぃんく・Fさん・職員Aさん
グループホームのFさん、出来上がった編み玉のネックレスを首にかけて、
「はい!ちーず」

1回の講習で、編み玉を1つづつ作り、半年以上掛けて仕上げました。
Fさん、おおよろこびでした(^^)


本日の参加者
LKハウス;2名
グループホーム;3名

ボランティア講師;6名


theme : ボランティア活動
genre : 福祉・ボランティア

ブログ開設です

2008.9.24.

ぱそこん音痴のわたしが、拍手のブログですがね。

パソコン用語は、トンチンカンのくせして、
無謀にも、公開しちゃいました。

ブログをたちあげるなら、「拍手のブログ」
と、決めていました。

一度しか会ったことがないTさんのブログを訪れて、
拍手をしてくるのが好きでした。

お友達のブログを訪れても、コメントする勇気がない私にとって、
あの、拍手は、大好きで・・・

今でも、ときどきTさんを訪問し、拍手しています。

今度お会いしたときは、勇気を出してTさんに
「1本ちょうだい」と、タバコをもらって、
一緒にふかそうと思ってますが、なかなかお会いできません。

theme : プログはじめました☆
genre : ブログ

お見舞い

2008.9.17.

中学生時代から、仲の良かった友達のお見舞いに行った。

中学時代は、同じテニス部で、登校下校、いつも一緒だった。

高校は、違ったけれど、やはり、テニスで繋がっていた。

若い頃は、当時、流行っていたディスコも一緒に行った。

テニスツアーに、スキーツアー、よく一緒に遊んでた。

3年前、彼女は、周りに隠し通そうとしていた乳癌を、私にだけ話してくれた。

彼女は、私も同じ病気だと知り、安心して、話せたんだと思う。

私も、同じ病気だから、安心して、返事を返せた。

今日も、彼女は、いろいろ話してくれた。

家族の方を締め出して、私と2人きりになって、
ようやく本音を話すところは、いかにも彼女らしい。

ここ数日間、彼女を見た誰もが、
彼女に「がんばれ、がんばれ」と、言ったにちがいない。

私も、「がんばれ」と、言うべきだったのかも知れないが、

彼女が話すことに対して、
「がんばったね」「心配いらないよ」「もう、隠さなくていいよね」
などと、返事を返した。

私は、涙をこらえきれなくて、ぐしゃぐしゃだった。


人生をしていると、いろいろありますね。

そして、
その人、その人の、いろいろな生き様があるんだね。

RFL 芦屋へ行ってきました

2008.9.13~14

昨年、たまたまテレビで見て、
「来年は、行くぞ~!」
と、思っていたリレーフォーライフに、行ってきました。

リレーフォーライフに私を連れてってくれた

「がんと生こまい!」の仲間に感謝!感謝!です。


一生懸命に活動なさるボランティアさん。

つらかった日を乗り越えて、仲間と出会い、前向きに生きようと決意する若いサバイバー。

会ったばかりなのに、同じ乳癌ということで、意気投合した新たな友達。

サバイバーに、一生懸命に拍手を送る仲間や家族。

芝生の緑、空の青。

そして、屋台でビールを売ってくれたお兄さん。

そのすべてが、私を救ってくれた。

素の私を取り戻せた。

みんな、みんな、ほんとうにありがとう。

今の私が、ここに居るのは、今までの出来事すべてのおかげ。

今があるのは、これまで出会った皆さんのおかげ。

私の中で、大きく動いた。

何年もかけて、かぶせてきた殻が、融けました。



theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

うぃんく

Author:うぃんく
・・・・・・・・・・・
こちらをご覧ください
 ↓
Wink Home 乳がん手帳

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。