スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学校で先生ごっこ

「達人道場」という催しに、講師としてお招き頂き、
中学生の皆さんと楽しく過ごしました。

地元のボランティア講師が集結し、懐かしいお顔も拝見できました。
しょっちゅう拝見するお顔もありました。

私たちのグループが行ったのは、「ビーズで作るストラップ」です。
達人らしく、ラジオペンチと、ニッパを使うものを用意していきました。
ところが、
中学生の皆さんは、予想より、はるかに高度な技術もOK!で、
予定の時刻より1時間も早く終ってしまいました。
ありゃ~~(^^;

と、いうわけで、他の達人さんの教室を見学させてもらいました。

廊下で、大型犬を連れた生徒さん達とすれ違いました。
6~7頭の犬がいたと思います。
セラピードッグだそうです。

中学校の先生方、よくもまあ、こんなにバラエティ豊かな講師を集めたもんだ
と、感心しました。

バルンアート、伊勢型紙、うどん作り、染物、七宝焼き、手品、レクリェーション、
化学実験、お菓子作り、鳴子踊り、和太鼓、気功、フラワーアレンジなどなど。

どの生徒さんも、真剣に取り組んでいました。

岩中
小道具を手に、説明するウィンク

参加者;31人
ボランティア講師;5人   
スポンサーサイト

定期検査

昨日、産婦人科の定期検査に行ってきました。
結果が出るのは、2週間後。

私の乳がんは、「ホルモン感受性乳がん」というタイプのもので、
女性ホルモン(エストロゲン)の働きで、がん細胞が増殖します。
ですから、エストロゲンの作用を抑える薬を飲んでいます。

ちょっと前まで飲んでいたのは、タモキシフェンと、言われる抗エストロゲン剤。
商品名はノルバデックスでした。

こういった内分泌療法をしていると、
ほんのちょっとだけ子宮体がんになる率が高いので、
産婦人科で、定期的に子宮体がんと、子宮頸がんの検査を受けています。

夏あたりから、子宮体がんの検査結果が、あまり良くなかったので、
乳がんの治療薬が、ノルバデックすからアリミデックスに替わりました。

「アリミデックス」調べてみたら、
脂肪組織や、乳がん組織でのエストロゲンの合成を阻害
閉経後乳がんの再発や増殖を抑える働きがあるとのこと。


病院から家まで、約7km
良い天気だったので、歩いて帰りました。

足首ウォーマー

先日、走り始めて1kmで、突然、肩が痛くなったので、
足首ウォーマーを二の腕にはめて暖めています。
散歩のあとは、ストレッチをすることにしました。

足首ウォーマーと、ストレッチが効いたのか、
1.5kmほど走ってみましたが、右肩は、手術以来からの違和感はあるものの、
痛みはやってきませんでした。

おかげさまです。

ウォーキング、ジョギング、ストレッチで、
手術で生じた右肩の違和感も、緩和されるといいなあと、
ちょっと期待してます。

ちょうど、今日、五十肩について話してる方が居たので、
「あっ、私も、同じ!」と、話題に加わり
痛みの症状やら、表れ方やら、直り方やら、意気投合してました。

・・・が、「1日で治ったよ」と、言ったら、
「それは、五十肩じゃないわあ」と、言われてしまいました(^^)

想定外の出来事

最近、ようやく日課になってきたウォーキング、
昨日は、できませんでした。

準備完了! さあ、出発!

と、そのときに、電話のベル。

「娘の喘息がひどくなりそうなんだけど、医者に連れてってもらえない?」
と、近所の友人からの電話でした。

一瞬、え゛ーーー↓  と、思いましが、
気のいい返事をして、速、お迎えに行きました。

車に、娘さんと一緒に乗り込んできた途端、友人は、いきなり愚痴を・・

友人は、次々と起こる想定外の出来事を、抱えきれずに、
娘さんが横で聞いてることすら、気にもせず、

入院中のご主人が、まもなく退院してくるけど、
職もなく、点滴に週に1度通わなくてはいけない。
大学受験を控えたご長男にも、お金がかかる。
家賃も支払わなくてはいけない。
「どうなってしまうのかしら・・・」と、

どうなるの?と、私も、分からない。
「いろいろ、重なるんだね」としか、答えられなかった。

甘い物を食べたら、一瞬でも、ちょっとだけ幸せになるかな?
と、思って、
娘さんが診察を受けてる間に、近くのケーキやさんで、ロールケーキを買ってきて、
お渡ししたら、すごく喜んでくださった。

「突然、わるかったね。頼る所が他になくって。ありがとうね」
と、言われた。

大したお手伝いもできなくて、なんだか、ちょっと切なかった。

五条川沿いをウォーキング

私が住んいでる市内を五条川が流れてます。

今までは、気に留めてなかったけれど、五条川沿いには、
休憩所が数箇所設けてあって、500メートル置きぐらいにトイレがあります。
ウォーキングには、もってこいの場所。
と、言うか、ウォーキング用に整備されたのかな?

交通量の多い道路と交わる所は、橋の下をくぐる道に下りていけます。

私の5kmの散歩コースにも、五条川沿いを入れてあります。

夜、8時を過ぎても、五条川沿いでは、
ウォーキングや、ジョギングをしている人と、けっこうすれ違います。

この街に来て、もう30年経つのに、
五条川沿いの愉しみを、今まで知らずにいました。

水が流れる横を歩くのって、気持ちいいですね。

往復5km、ウォーキング60分。(今日は、走りませんでした)
肩の痛み;なし。(おかげさま)

走ってきました

往路を歩き、復路を走る、往復5kmのコースに、ようやくチャレンジできました。

復路、1kmのあたりから、手術した側の肩が痛くなってしまいました。
足は痛くないし、息も、そんなに苦しくないのですが、肩が・・・

やはり、手術でリンパ節を取ったことが関係してるような気もします。

痛みには強い私ですが、後半は、かなり痛かったので、
あれは、そうとうな痛みだったと思います。

でも、今日の記録が、今後の記録と比べていく基になるのだから・・・
と、痛いのを我慢して、腕を上げたり下げたり、回したりして、ほぐしながら、
ちょっと頑張っちゃいました。

がんの手術をしているわけですから、スムーズに行くよりも、
ドラマチックで、いいじゃん。
と、ナルシストの私は、自己陶酔を愉しみました。

そんなわけで、
走る距離と、タイムがのびていく楽しみに加え、
肩の調子が良くなっていく楽しみが増えました。

往路(2.5km);徒歩 30分
復路(2.5km);ジョギング 20分 
肩の痛み;復路1kmあたりから、けっこう痛かった。

おしゃべりサロン

乳がん患者のおしゃべりサロンに、初めて出席してきた。

抗がん剤の治療を始めた頃、
これから気がねなく参加できるサークルは、これだな!
入会の資格もあることだし、入ってみるか!
と、入会の申し込みをして、毎年、年会費を納めて会報をもらっていたが、
参加したことは一度もなかった。

参加しない理由が特別あるわけでもなく、
用事が2つ重なったときに、違う方の用事を優先してきた結果である。

今日、サロンが行われた会館は、
中学時代の恩師が館長をしていると、聞いていたので、
久しぶりにお会いできるかしら~という楽しみもあった。

ちょっと早めに到着して、館長室の応接セットで、お茶を頂きました。
恩師のK先生は、お変わりないご様子でした。

サロンでは・・・
乳がんも、いろんなケースがあり、いろんな病院があり、いろんな治療があるんだなと思いました。

いろんな人がいて、求めるものはさまざまで、目指すものもさまざまで、
話題にしたいこともさまざま。
これは、乳がんに限らず、病気に限らず、よくあるケース、と思いました。

隣りの街で折り財布

隣りの街は、女性団体の活動が、とても活発。
市民文化展覧会に出展するために、折り財布を作りたいと、依頼を請けて、
講習会に出向いてきました。

広い会場でしたので、よっしゃ~、まずは元気にご挨拶!
と、気合を入れて、
「みなさん、おはようございます」

返ってきた言葉は、不服そうなトーンで、「こんにちは」

そうだった。まぎれもなく午後である。
時々あるのだ、正々堂々と、大間違いをすること。

「あぁ、そうでした。 こんにちは。  ですよね」 ボリボリ。

折り財布2        折り財布1

所要時間は、1時間半弱。  教える側も、教わる側も、スムーズに進行し、無事終了。

じつは、ここまで到達できたのには、訳がある。
折り財布の講習依頼を請け、
「試しに作ってみましょう」と、みんなで作ったものの、

数日後、失敗作だったことに気づき、
「今度は、正しく作ってみましょう」と、再度、挑戦。

日にちが過ぎ、「作り方、忘れちゃった」と、いうことで、
「確認しながら、作ってみましょう」と、また、また、挑戦。

いったい幾つ財布を作って、今日を迎えたことやら。 でへへ(^^)

本日の受講者;30人弱       
ボランティア講師 ; 6人

歩いたり、走ったりができるようになってきたので、
そろそろ、走る距離と時間をチョット気にしながら散歩を計画。

まずは、5キロメートルのコースを設定してみました。

往路2,5km.歩く  
復路2.5km.走れる所まで走ってみて、時間と距離を記録していく
そんな予定です。

昨日の夜、第一日目、わくわくしながらスタート。

折り返し地点に到着する前に雨が・・・

おぉーーーいそげ、いそげ!
近道を選んで、急いで走って帰ってきちゃいました。

おっと、いけない。シマッタ。
急いでたので、走り始める前に、時計をタイムウォッチにセットすることを忘れてました。

私は、いったい、何キロを何分で走れたのかしら?(笑)
今までで、一番早く走れたとは思うんだけど・・・

愉しむ

すてきな叔母様が、最近、人生を愉しんでいらっしゃるご様子で、
「愉しむ」って、素敵な文字だなって、思ったので、
私も、「愉しみたいな」と、感化されてます。

でも、私のような若輩者は、まだまだ「愉しい」という文字はつかえません。

「愉しい」は、happyな「楽しい」とは、ちょっと違う気がするんです。

喜怒哀楽すべてを呑みこんで、はじめて「愉しむ」ことができるような・・・

「愉しい」と、言えるようになるまでには、
まだまだ、味わいを重ねなくてはいけません。

ひょっとしたら、走るのは、愉しいに似ているかもしれない。
それって、とても、短絡的かしら?

昨日は、走るのをサボってしまいましたが、今日は、走ろう。
プロフィール

うぃんく

Author:うぃんく
・・・・・・・・・・・
こちらをご覧ください
 ↓
Wink Home 乳がん手帳

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。