10キロ走るとマイナス600グラム

昨年末あたりから、近場の10キロマラソンに出場しましたが、
ぼち、ぼち、市民マラソン大会も、シーズンオフ。

夏に行われる大会は、山とか、ウルトラマラソンとか(^^;
ですので、
きゃっ(><)、私は、ムリ、ムリ。

・・・と、そんな状況、
ここ最近は、プレッシャーもなく、気ままに走ってます。

でも、プレッシャーがないと、
「朝は、時間がないからな~」とか、
「最近の紫外線は、キッツいから、昼は走れないな~」とか、
「あ~ぁ。もう遅いからな~」とかで、
走るのをお休みする日が続いたりしちゃってね。

走るのを休んでしまった日が続いてるとね、
「走らなくちゃ~」
「せっかく走れるようになったのに、休んでたらダメ、ダメ」
って、ちょっと気分低迷でしたが、

思い切って久しぶりに走ったら、
「やっぱ、気持ちイィ~~」と、感じたのよね。
「明日も走りたいな~~」って、思いました。

「走りたい」という感覚が、身に付いたんだなって、思うと、
嬉しかったです。
ちょっとの間、休憩しても、この感覚が身に付いていれば、
大丈夫(^^)だよね。

今日は、あまり時間がなかったので、短い距離にしました。

出発するときから、30分だけ走ろうって、決めてたので、
いつもより、スピードが上がりました。
うん、うん、こーゆーのも、ありですね。

最近、走る前と、走る後に体重を量っています。
たくさん体重が減っていたら、脱水症状だそうです。

走って減った体重のほとんどが、水分なんですって。

私、夜に10km.走ると、体重が600g減少します。
何度測定しても、いつも、マイナス600gなんですよ。
おもしろいですね。

帰宅して、600ccのお水を飲むと、出発前の体重に戻ります。
これ、当たり前のことなんですが、おもしろいです。

昼と夜とでは、減少する体重は、違うのか?
走る距離を増やすと、体重はもっと減るのか?
今後の実験課題です(^^)
どんな結果が出るのか、ちょっと楽しみ。

comment

Secre

No title

お疲れ様でした. あまり無理をする必要はないですよ. 

仰るとおり,週に3日くらい走る習慣がついていれば心配ありません.

走って減る体重は,ほぼ100% が水分です(汗の中の老廃物,ミネラルもありますが).

当然,失った量以上に摂取しなければなりませんから,あまり体重の増減は気にしない方が…

ですから,サウナスーツなんか着て走るのは愚の骨頂ですね. 何の意味もありません!

体重は,排泄で減らしましょう(笑).

エネルギーをバンバン消費していれば,新陳代謝もよくなって,バンバン出ますから.

kindjar=何とか様

いつも、暖かいアドバイス、ありがとうございます。
無理せず、体重も気にせずで、良いんですね〈^^
そうでした。そうでした。継続が大事ですもんね。

プロフィール

うぃんく

Author:うぃんく
・・・・・・・・・・・
こちらをご覧ください
 ↓
Wink Home 乳がん手帳

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード