児童館手芸クラブ

先週から、今年度の手芸クラブがスタートしました。

石鹸1
〈石鹸を平にしてから、彫刻刀で彫ります〉

今年度は、なんと!参加者19人。
おぉ~~っと、大勢です。
なにができるかな? ネタを考えるのが大変ですわぁ。

児童館に関わるボランティア歴だけは、けっこう長い。
本音を言うとね、
しょっちゅう、「もう、やめよかな」って、考えてます。
行く間際まで、気が進まない日もあるんです。

でも、やり終わると、いつも、
「あぁ、よかった」と、充実感です。
だから、やめられません。

それと、児童館でのボランティアは、大げさに言うと、
「これまでしてきたことの集大成」って、感じもするので、
やめては、いけない気がします。

石鹸2
〈お花(石鹸の彫刻)できあがり〉

comment

Secre

すてきなばぁちゃん

ステキなおばぁちゃんになっても、ずーっと、続けていられたら、いいよね。
わしは、ステキなじじぃにはなれんけんど・・・。

No title

っを! 

石鹸の彫刻もバカになりませんね. 手芸って,幅広,奥深な世界なんですね.

私も手先が器用だと自分では思ってますので,今のうちに何か身につけて定年後にコツコツやっていきたいのですが,「これ」っていうのがなかなか見つけられません.

こういうのは,児童館の分も含めて,十分にライフワークになりますです.

大げさかも知れませんが,生きる糧みたいな… 生きるエネルギーを得るためにも,やっぱりこういうの必要ですよ.

No title

ボランティアもランも似てるような。。
・・気が進まない日もあるけど、やり終えると充実感♪

何か、走る事以外にも生きがい見つけなきゃなぁ(^^;

RE

☆フランソワさん
>すてきなばぁちゃん

「何もしなくていいから、居るだけでいいよ」と、言ってもらえるくらいの
すてきなばぁちゃんになりたいもんですわ。


☆kindjar=何とか さん
>大げさかも知れませんが,生きる糧みたいな…

たしかに、何とかさんがおっしゃるように、そうかもしれませんね。
代償は、お金ではないので、分かりにくかったりしますが、
「負担」と言うよりは、やはり「はりあい」みたいな感じもします。


☆ずるうさぎさん
>何か、走る事以外にも生きがい見つけなきゃなぁ(^^;

なにをおっしゃる、うさぎさん♪
あれだけ走れて、輪も広がって、人類が平和になってるんですから、
じゅうぶんですよ~~~
プロフィール

うぃんく

Author:うぃんく
・・・・・・・・・・・
こちらをご覧ください
 ↓
Wink Home 乳がん手帳

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード