息子が出発(災害ボランティア)


宮城県気仙沼を目指して出発。

私たちの巡業プロジェクトをコーディネイトしてくれたQちゃんが、
気仙沼のお寺から「陶器プロジェクト」の発信をキャッチ。

Qちゃんが、多治見から陶器を持って行ってくれる人を見つけ、
災害ボランティアに行くルートをさがしていた息子をドッキング。

偶然にも、運ぶのは、
陶器だけではなく、サッカー用品も。

と、言うわけで、
ゴールキーパーだった息子は、
新品の子どもサイズのキーパーグローブも用意して多治見に向かいました。

そして、うまくいけば、
息子は、私たちが巡業でたどった道程を
逆回りします。

気仙沼のお寺では、
私が、お約束してきたリリアンを、
息子から渡してもらう予定です。

そして、唐桑へ
息子は、そこで片付け作業をしながら、
RQ市民災害救援センターから来る人を待ちます。
運良く、RQ市民災害救援センターの人に会い、
登米市のRQセンターに連れてってもらえたら、

RQセンターの
あの人、この人に会ってきてもらいたい。

さて、
息子は何を感じ、何を選択し、どこへ行くのでしょう?

帰ってからの報告が楽しみです。

あっ、ところで・・・
いつ帰ってくるのかしら?
どうやって帰ってくるんだろ?(^O^)

comment

Secre

プロフィール

うぃんく

Author:うぃんく
・・・・・・・・・・・
こちらをご覧ください
 ↓
Wink Home 乳がん手帳

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード