FC2ブログ

ばね指

去年の秋のこと、
右手の親指を曲げたり伸ばしたりすると
「ピコン」っ「ピコン」といった違和感があった。
「おもしろいなあ」と「ピコン」っ「ピコン」していたら痛くなってきたので
整形外科の診察を受けた。
そこで「ばね指」と診断されて、注射で治してもらえた。
その時は、痛みがなかったら通院しなくてよいとのことだった。

あれから3か月、「なおった、なおった」と、気を良くしていたのだが・・・
先月、ばね指を再発し、「なおった」などと油断したのは
「根拠のない自信」であったことが明らかになった。

そこで思ったのは、「転んでもタダで起きてはならぬ」
「ばね指」の再発を機に、
「どのくらいの時間をかければ自力で治るのか」
それを検証してみることにした。

しかし!ついに、親指が親指自身で曲がることができなくなり、
けっこうな痛みが・・・
検証など「大きな誤算」だったことを自覚せざるを得ない状況に・・・

しかたなく、あきらめて整形外科へ。

注射してもらえば、すぐ直るから~
と、高を括っていたのだが、
実はそんな甘いものでもなさそうで、
注射の回数には限度があるらしい。
「紹介状を書きますから、手術しますか」
などど、大げさなことを言われてしまった。

実際、注射をしてもらって2週間が過ぎたが
今回は、まだ「ばね指」治らず、痛みもある。

私としては・・・
(私は医師免許を持っていないし、霊感の能力もないが)
これは親指だけの問題じゃない気がするんだよね。
乳がんの手術で、右脇のリンパを取ってるじゃん、
それで右肩が凝ったり、右脇が突っ張ったりするんだよね。
そこをなんとかせんといかんのじゃないかなあ。
そこが、なんともならないのなら、
そんなことくらい「屁とも思わない」くらいに身体全体を鍛えるとか!

だから・・・、そうだ!走ろう。
走って免疫力を高めて、血の循環も良くなれば、
「ばね指」なんか「屁でもない」。

これは、「根拠のある自信」に違いない。

ばね指1
ばね指2

comment

Secre

No title

新たな検証だな。
プロフィール

うぃんく

Author:うぃんく
・・・・・・・・・・・
こちらをご覧ください
 ↓
Wink Home 乳がん手帳

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード