FC2ブログ

「いってきます」

いってらっしゃい
出勤する孫に手を振る図

「せっかくだから、施設に入所していないからこそできることって何かないか?」
と、考えて思いついたことの一つ。

出勤する息子の出待ちをし、
父の車いすを窓際に移動させて、一緒に見送ることを日課にしてみた。
「いってらっしゃい」と、私が声を掛け、
父は、だまって会釈をしていた。
父にとっても、息子にとっても、私はとても良いことをしているような気になっていた。

そこで先日、
「この毎日の行いをもう少し充実させることはできないだろうか?」と、考えて
「お父さん、左手は上がるよね。ちょっと上げてみようか」という提案してみた。

今日の父は、「おはようございます」の発語もあり、
笑顔で手を振った。

これまで家族でワイワイしたことがなかった。
孫の学芸会に興味もなかった。
孫がサッカーの試合で活躍する姿に感動するともなかった。
そういうふうにしてきた父を含めて、
「私はようやく温かい家庭を築くことができた」と言えるのだろうか。

家族とのふれあいの中で、父の笑顔を見ることができるまでに、
半世紀以上の時間が掛かった。

よかった、よかった。
これでよかったに違いない。

comment

Secre

プロフィール

うぃんく

Author:うぃんく
・・・・・・・・・・・
こちらをご覧ください
 ↓
Wink Home 乳がん手帳

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード