自分にごほうびの涙

今日も、走ってきました。

今日の空気のにおいが、
あの日に似ていたせいだろうか?

なつかしい、あの場所まで、走っていける気がした。

あの場所というのは、
息子が何度かサッカーの試合をしたグランド。

ちょうど1年前のこの季節、県大会出場を決めたのも、
あのグランド。

先輩と一緒にできた最後の試合も、あのグランド。

PK戦で、負けたこともあったけど、
勝ったこともある。

泣いたり、笑ったり、叫んだり、
そう、勝ったり、負けたり、
うれしい思い、悲しい思い、いろいろあった。

今年の春、息子は受験を控えサッカー部を引退し、
もう、行くこともないグランド。

試合の朝は、息子と友達を車に乗せて通った道を、
今日は、一人で、自分の足で走っていった。

坂を上って、下って、どんどこどんどこ。
1時間8分で、到着しました。

なつかしい!

グランドには、あの日のイレブンは居るはずもない。

でも、たしかに、あの日は、ここに居たのだ。

試合の名場面が、走馬灯のようによみがえってきた。

去年の私は、帽子をすっぽりかぶって、
背中に使い捨てカイロをいくつも貼って。
もこもこに厚着して・・・
それでも、風邪ひいちゃって、
でも、試合だけは、欠かさず観に来たよな~

息子のサッカーの試合を、一つでも多く観たくて、
「がんばれ~」って、叫んでたっけね。

がんの検診結果が良好だと、
「よっしゃー、試合を見にいけるぞ!」
と、心でガッツポーズしたもんね。


・・・そっか~
私も、ここで、闘ってたんだ。

と、思ったとたん、涙があふれ出てきた。

試合をして、頑張った息子の思い出の場所
だとばかり思っていたけど、

私も、あの頃、一生懸命だったんだ。
と、気づきました。

がんという病気と闘い、
抗がん剤の副作用と闘い、
気持ちの起伏と闘い、
不安と闘い、

よく、がんばったよね、私。

一生懸命なときって、
それがイイ思い出になるとか、
忘れられない場所になるとかって、
思いもよらないし、予測もしてないのよね。

でも、一生懸命にやってると、
過ぎ去った後、
そこは、きらきら輝く大切な宝物になるんだね。

がんばりました。
走ってこれるぐらいまで、がんばったんだよ。
と、心で叫びながら、
涙と鼻水でぐしゃぐしゃの顔して走って帰ってきました。

帰路は、途中から、歩いたり走ったりしました。
ちょっと、遠かったです。

行けて、よかった。

comment

Secre

No title

読んでて、感動が伝わりました。そのときはがむしゃらで気づかないけど、ふりかえればほんとに必死で一生懸命だったということに気がつくんだよね。よくがんばったね。

 そう思えたのも、こうしてジョギングをはじめたからだよね。家でじっとしてたらきっとこんな思いもしなかったかもしれないよね。

 走ることをはじめたのも、きっと意味があるんだね・・・。

☆まるこさん

ありがとうございます。

同じ気持ちを分かち合える仲間が居ることに感謝してます。

私はずっと、がんであることをきちんと受け止め、
冷静でいたつもりでした。
でも、じつは、こわくて、もがいて、目をそらしたくて、
威風堂々を装っていないと、やりきれなかった。
と、今更ながら、気づいたわけです。

けっこう、ちっぽけで、かわいいヤツです。
今後とも、よろしゅうお願いします。
プロフィール

うぃんく

Author:うぃんく
・・・・・・・・・・・
こちらをご覧ください
 ↓
Wink Home 乳がん手帳

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード