スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五条川マラソン

マラソン大会
10キロ;58分56秒で完走。
目標の「1時間切り」、かろうじて達成。

レース展開は、大失敗。

始めの2キロ、飛ばしすぎてしまいました。

スタート地点から、1キロは、けっこう混雑してて、
背が低い私は、埋もれてしまい、人を縫うように走り抜けました。
そのままの勢いで、2キロ地点で時計を見たら。
「え~~~?」と、目を疑うくらい、いつもより速いスピード。

(このまま行けば、55分を切るのも夢じゃない。ヤッホー)

3キロ地点で、苦しくなりましたが、
(体が慣れれば、大丈夫。このまま行こう)

ところが、そんなに甘くはありませんでした。

4キロ地点では、脚が悲鳴を上げそうな予感が・・・
(苦しい。まだ半分も来てないのに。どうしよう)
と、不安でいっぱいに。。。

スピードを落としてみても、やっぱり、苦しい。

(よっしゃ!思い切って仕切りなおし!)
と、決意して、
思いっきり、スピードを落とし、呼吸を整えて・・・
(とりあえず、完走を目指そう)
と、初心に返って、たらたら、たらたらと。

5キロ地点がとても遠く感じました。
あとは、残り4キロ、3キロ、2キロ、1キロ、もう少し・・・
と、残りを数えながらゴールを目指しました。

練習の成果はちゃんと出るけれど、
練習してきた以上のことを望んでも無理であることを
つくづく感じさせられるレースでした。

いつも練習しているコースを走る今回の大会では、
気合の入りすぎと、コースを甘く見たのが失敗の原因かも。

それと、
気合で何とかいけるぞーーー
な~んていうドリームは、なさそうです。

気合だけでは、なんともなりません。
練習の積み上げの上にあってこその「気合」なのです。

目標達成ではあるけれど、
また、次の目標ができ、まだ、まだ、楽しめますわぁ。




comment

Secre

No title

うぃんくさん

おつかれさまでした!
完走おめでとうございます!!

>気合だけでは、なんともなりません。
>練習の積み上げの上にあってこその「気合」なのです。

おぉ、オリンピック選手と同じですね。
そして人生もそうかもしれない・・・よく「実力以上の力が出た」というけど、それは、日ごろの成果の賜物なんですよね。

あ、Tシャツみなさんで話し合いましたよー♪

No title

お疲れさまでした.

早速突っ込みすぎの失速を体験されましたか…!

誰でも一度はやっちゃうんですよね.

で,突っ込んで失速したとき ってのは,タイムは凄く悪くなるのです.

そういう状況下で上のタイムなら,多分うまく走れば55分切ってますね.

自信をもっていいと思いますよ.

それと,最初に人ごみを捌くのは,我々だってもの凄いエネルギーを使います.

ですから,突っ込んだ以上にエネルギーのロスがある筈です.

ひょっとしたら,今の時点でも50分くらいで走る走力があるかも…

RE;

☆em ちゃん
ありがとうございます。
人生も、マラソンも、発展途上。これからが、お楽しみ。

あ、Tシャツ、たのしみです。


☆kindjarさま
は~~い。 やっちゃいましたよ、何とかさん。

でも、何とかさんに言われると、「う~~~ん、そうなのかなあ」
と、素直に聞けます(^^) ありがとうございます。
(う~~~ん、上手く走れば、55分切れるのか~~)

ありがとう!

お疲れ様でした。
岩倉市民の温かい沿道の応援に感謝いています。
帰りには、座席指定でゆっくり帰ることができ
先生に感謝しています。
よろしくお伝え下さい。

おつかれ~。

 地元のマラソン大会は、やっぱ気合が入るよねー。わかるわかる。でも、ちゃんと完走できたし、1時間きったし、すごいよ、すごいよ。

 10km中で、いろんな山があったんだなあと読んでてすごくわかりました。

 私からしたら10km走るってことだけで、尊敬だもの。

 また新しい目標ができましたねー(笑)。やめれれませんねぇ~。

RE;

☆きみさま
おつかれさまでした。
それにしても、きみさんとの距離は、
なかなか縮まりません。
きみさんは、どこまで逃げていくのでしょう?

☆まるこさん
ありがとうございます。
10キロの中にいろいろあったこと、分かって頂き、嬉しいです。
もー、たいへんでした。
でもね、そう、そう、そうなんです! やめられませ~ん。
プロフィール

うぃんく

Author:うぃんく
・・・・・・・・・・・
こちらをご覧ください
 ↓
Wink Home 乳がん手帳

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。