パソコン、開通しました

PC不調、Uz先生に治していただきました。

おかげさま、おかげさま。

ありがとうございました。

また、時間を見つけて、過去日記でも、書きましょかね~~~

パソコン、つながりませ~ん

パソコン、オフラインです。

本日、携帯からブログに初挑戦してます。

先ほど書いた文章は、何処へ~?

あ~~、
慣れないことして、不安で
ドキドキ。

この文章は、うまくアップできるかな?

ドーナツ割引券

ちょっと最近、おもしろいことがなくて・・・
(まあ、毎日、おもしろいこともないのが普通かもしれないけど)

つまんないな~~
って、思ってたので、
その、むやむやから、脱出するには、どうしましょ?
と、ふと、考えたりしてまして、

何か、いたずらでもしたら、おもしろいかな?
な~んて、よぎったのですが、
なんせ、小心者の私ですから、
具体的に「どんないたずら?」と、考える以前に、
それは、却下。

で、「一日に、一度、誰かを喜ばせてみよう」と、思いました。

あ~~~ら、不思議。
ほんと、不思議なんですよ。
そう、思っただけで、私が人を喜ばせる前に、
私自身に、嬉しい知らせや、出来事が、つぎつぎ飛び込んできました。

一日に集中して、こんなに嬉しいことが起きなくても、
ひとつづつ、順番に来てくれたら、ちょっとづつ楽しめるのに~
と、突然にして、贅沢な悲鳴です。(^^)

世の中、捨てたもんじゃない!
な~んてね。 エヘッ。

提案してたことが、伝わる所に伝わって、
ちょっと楽しい展開になりそうです。

困ったな~と、思っていたことも、
あら、あら、不思議。
助っ人が、突然現れまして、すんなり商談(?)成立。

それとは別に、別の方から、
布ぞうり作りの、講師依頼が舞い込みました。

いろんな人に出会いまして、
ルンルン気分で帰宅すると、
友人から、ドーナツの割引券が届いてました。

ヤッホー!
わたし、ドーナツ、大好きなんです。

おおらかな此の頃

おおらか【大らか】(性格・心が)こせこせしないようす。

季節のせいでしょうか?
年齢のせいでしょうか?
走るようになったせいでしょうか?
細かいことができなくなってしまいました。

重箱の隅をつつくようなことも、できなくなりました。

「まあ、いっか~」と、思うことが増えました。

「どうしましょう?」と、困ったことにぶち当たっていても、
困っているうちに、時間が過ぎ、終ってしまうことも増えました。

こうなってくると・・・
「今は、困ってるけど、過ごしていれば、そのうち終るだろう」
と、イイカゲンに過ごせるようになってしまいました。

「これは、イカン」と、思う気持ちより
「しょうがないわよ~」と、思う気持ちのほうが強くなってしまったので、
今までできてたことが、できなかったりします。

こんなふうになってしまったので、
周りの皆さんに助けてもらうことが増えました。

だから、
デキナイ私を助けてくださる周りの方に感謝する日々です。

普通なら、
まだまだ、突っ走らなくてはいけない年齢かもしれませんが、
無理して、本来の自分と違う路線を走ることもなかろう。
と、思うようになりました。

見た目、変ってないし、ひょっとしたら退化ですが、
私の中では、進化です。

そのうち、きっと、
こんな私に、ピッタリな仕事が舞い込んでくることでしょう。(^^)


追記
ひょっとしたら、
今までも、そんなにデキテなかったかも(^^;
ここにきて、ようやくデキナイ自分に気づき、
周りに感謝できるようになっただけなのかもね~~

*おしらせ
URLを含むコメントをオミットする設定にしてあります。
ご理解の程、よろしくお願い致します。

更新できない言い訳

手づくり講師ボランティアの団体を立ち上げて、2年経ちます。
これまで、地元密着型で、細々と活動していましたが、
6月に開催される大きなイベントに関ることになりました。

おかげさま、おかげさま。

イベントの準備で、人とお会いして、打ち合せをすることが多くて、
ここんとこちょっと、心臓がパコパコしております。
(不慣れでもって、期待と不安、そわそわ、わくわくです)

人にお会いするのが忙しい・・・と、いうよりは、
瞑想にふけったり、休憩したりする時間が増えたので、
時間が足りない・・・と、いう感じです。

私、最近、ようやく自分のことが分かってきたのですが、
新しいことを始めたり、新しい人に会ったりすると、
瞑想したり、休憩したりの時間をたくさん必要とします。

そこで、何かを削らなくてはいけなくて、
パソコンに向かうのが後回しになっていました。

え~っと、ご報告、遅れてしまいましたm(_ _)m
今週、術後5年目の検査結果が出ました。
異常なしでした。 おかげさまです。 ほっとしてます。
6年目に向かって、GO!

いろいろ、いろいろ、周りに居てくださる皆さんのおかげです。
今後とも、よろしくお願い致します。

もうすぐ春ですね

昨日、マラソン大会以来、初めて10キロ走ってきました。
タイムは、すっごく悪かった。

自分でも分かるくらいに、
ぜんぜん足が上がってないし、胸は張れてない。

また、ここから、やり直しかな。
それにしても、ほ~んと、走りづらくてね。
あっれ~? なんで~?
と、ちょっと、笑えてしまうくらいに、変な感じ。

でも、まあ、それは、それで、
「走る距離が延びたよ」
「苦しくなくなってきたよ」
「少しづつ速くなったよ」
って、喜んでたのを、また味わえるってこと?
と、思うと、
やっぱり、ちょっと、笑えてしまうくらいに、変な感じ。

まあ、走り始めて、まだそんなに長くはないわけですから、
これから、これから、ゆっくり、ゆっくり。ですよね。

さて、桜の開花予報が出ました。
私が住んでるこの辺りは、
3月22日開花。3月29日満開だそうです。

春ですね~

1月1日元旦は、「さっぶいな~」としか感じてないのに対して、
年度替りの時期は、
「さよならと、出逢い」「卒業と、門出」「満開~散る」
私は、そんな習慣が、すり込まれちゃってて、
春がやってくると、心臓が、ぱこぱこしてしまうんです。

追い立てられてるような、焦りを感じながら、
結局は、ぼんやりとして、何も手につかない。

乳癌の手術をしたのも、新学期早々だったので、
「術後○年目」という節目も、この季節にやってきます。

寒いような、暖かいような。
嬉しいような、悲しいような。

あ~、春ですね~。

(昨日のジョギング)10キロ;1時間12分

空気のにおい

昨夜のこと、

あれ? 春?

ふと、そんなにおいがした。

におい・・・
それには、温度やら、風やら、陽やら、
いろんなものがうまく調合されて、
以前にかいだことがある、なつかしいにおい。

「それ」を前にかいだ、あの場面が一瞬よみがえった。

予期せぬ「それ」は、
まさか、ここで、「それ」かよ。
と、思うほど、突拍子もなくやってきた。

そう言えば、そんな場面、あったよなぁ。
と、なつかしいのだけれど、
その場面の前後を繋げるには、想像や、作り話で補うしかなく、
うそっぽくなってしまう。

一瞬、よみがえった、あの一瞬が、脳裏に焼きついていたなんて、
なんなんだろう? 

確かにあったあの一瞬が、
私にとっての、春だったのかな。

歳を重ねていくと、いろいろありますね。
忘れていくことも、たくさんあるんでしょうが、
確実に、日々を歩んでるんですね。

なつかしむ「におい」を持っていたことに、
特に理由はないのですが、
うれしくて、感謝です。

五条川の桜が咲くのは、もう間近・・・

風邪?

ぶるっ。寒気。
やだな~、風邪ひいちゃったかな。

そうだ!ジョギング後、着替えもせず火事を見てた。
あのときだ。
1時間も突っ立って鎮火まで見届け、けっこう寒かった。
風邪ひいた。

・・・と、思ったのは、一昨日のこと。

手術をしたり、抗がん剤をしたり、
それ以来、風邪気味を感じて、早めに休んでも、
鼻水、セキ、熱、関節痛、と、フルコースに・・・

やだな、やだな、またフルコースかな?

そう思って、早めに寝たら、
な、な、なんと、朝、目覚めたら、回復方向の予感。

ん?走ってるおかげで、免疫力アップかな?

今朝は、もう一息で、治りそうな感じ。
思い切って、走ってきました。

なんか、いいかも?

風邪気味で、早めの養生で治るのは、
手術以来、初めてじゃないかな。

走ってるおかげなんだろうな~
と、そんな気がしてならない。

さてと、今年の目標は

心と体の健康管理を、自分でしっかりしなくては・・・
と、つくづく感じます。

とりあえずは、ジョギングを継続して、
心身ともに丈夫になりたいものですねぇ。

それと、
疲れたら、ちゃんと休むって、大事なことよね。

むつかしいのは、心の管理。

私が思うところの「心の管理」ってのは、
前向きにとか、頑張ろうとか、
そういう挑戦的なことではなくて、
「イライラや、クヨクヨを、素早く除去」ですわぁ。

突然やってくるイライラや、クヨクヨを素早く分析し、
上手によけたり、かわしたり。

それが、今年の目標です。

能力以上のことをやろうとしたり、
あれもこれも・・・と、欲張ってしまったり、
ないものばかりを見てたりすると、
イライラや、クヨクヨがやって来るみたいなので、

常日頃、つぎの呪文を唱えることに致します。
「わたし、それ、無理、できないわぁ」
「これだけあれば、じゅうぶんです」
「私には仲間が居ます。おかげさま」

さあ、イライラ、クヨクヨ、やって来い!
うまく料理してやるぜ!!

来年もよろしくね

2008年が、もうすぐ終ります。

今年は、素敵な出逢いがたくさんありました。

悲しいお別れもありました。

けれど、そのお別れは、
お互いの、それぞれの旅立ちを支えあう出来事だったと思います。

私は、彼女の旅立ちを、しっかりと見とどけることができました。
彼女も、私の新しい出発をしっかりと見てくれたと思います。

まちがいなく、そうなんです。
彼女は、私が、リレーフォーライフから帰ってくるまで、
待っていてくれましたからね。

「私は、私を生きていこう」
そう、心に誓ったあの日を、きっと忘れない。

そして、出逢えた素敵な仲間たちと一緒に、
これからも歩いていこう。

素敵な出逢いに感謝しています。
ありがとうございました。
来年も、よろしくお願いいたします。
プロフィール

うぃんく

Author:うぃんく
・・・・・・・・・・・
こちらをご覧ください
 ↓
Wink Home 乳がん手帳

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード