五条川を北上

どんどこ、どんどこ、五条川沿いを歩いてきました。

最初、走れる所までは走るつもりでしたが、
昼間に走るのは、初めてで、
ペースが速かったせいか、地域限定対人恐怖症?のせいか、
1キロも行かないうちに息切れがしたので、走らず、歩くことにしました。

師匠がcommentくださった通り、素晴らしい散歩コースでした。
でも、師匠が歩んだ扶桑までの道のりは、さすがに遠く、
私は、途中で脱線しちゃいました(^^;

出発して8キロあたり、大口町のスーパーに立ち寄り、
近所に住むsisterよしみさんを誘って、お茶でもしようかと思い、
電話をしたら、さすが!sister、
「コタツに入って、日本酒飲んでるよ!」って。

私も、スーパーで、ビールと、弁当を買って、sister宅へ・・・

リレーフォーライフ以来の美味しいビールでした。

じつは、私、ここ3年ほど、アルコールを断ってたんです。

抗がん剤点滴の治療中頃までは、呑んでました。
がんがん呑んで、わけが分からなくなって寝るのが好きで、
週に1度は、アルコールを抜かなくちゃ。と、思いつつも、
なかなか抜けずに、アル中か?っていうくらいでした。

3年前の夏だったかな?
早起きして、歩いたら、呑まずに寝れたのです。

その頃、何年かぶりで覚醒し、ふと、思ったのです。
がん患者の私が、浴びるように酒を飲む姿を子どもが見てたら、
こりゃ、まずい。 母さん、自殺行為?なんて思われたら、まずいぞ。
ってね。

それ以来、呑むのを止めていました。
そして、
リレーフォーライフ以来、上手な呑み方が出来るようになりました。

新発見

どうしたことか?
かいもく見当もつかないが、
不思議なことに、走りたいのだ。

どうして、そうなってしまったのか、さっぱり分からないが、
走りたい。

昨日は、30分走って、「まだ走れる」と、思ったけれど、
翌日、筋肉痛で走れなくなるといけないので、その後は、歩いておいた。

帰宅してインターネットの「キョリ測」で、走った距離を調べたら、
4.8キロだった。
おーーー、ざんねん。5キロまで、200メートル足りなかった。

なんてことだろう。
つい先日まで、タラタラ生活をして、特に趣味もなく。
なんとなく、もやもやしてて、他人が気になっていた。
「元気な人は、いいわよね」と、ぐちぐちしてたのに、
今は、
他人の趣味などまったく気にならなくなってきた。
気になるのは、200メートル足りなかったーーーってことなのだ。

今朝、「おっ、筋肉痛になっていないよ」
と、独り言を発したら、
たまたま居合わせた娘が、驚いた様子で反応してくれた。
「おかあさんも、そうなんだ!筋肉痛にならない家系かなあ?
私も、どんな運動をしても、筋肉痛にならんのだよ」

おぉ~~~そうだったのか、これは、ありがたい血筋ですこと。
娘に教えられましたわぁ。

さて、今日は、曇り。
日焼けの心配もなさそうですので、ちょっと出かけてきますね。
五条川、私は、どこまで北上できるかな?

歩く

考えてみたら、去年の冬も、定期的に歩いてましたわあ。

走るために鍛えてたわけではないけれど、
知らず知らずのうちに、基礎体力をつけていたのかも?

息子のサッカーの試合観戦が、唯一の楽しみで、
どうせ観にいくのだから・・・と、車で息子たちを会場まで運んでました。

息子たちの集合時間は、いつもキックオフの1時間半前でしたので、
私は、キックオフまで、1時間半待たなくてはいけません。

そこで、現地に到着後は、ふらふら歩いて喫茶店を探しました。
ときには、知らない街で迷子になりかけて、
キックオフに間に合わないよ~と、小走りをしたり。

歩き回って現地に戻ってくると、カラダもポカポカで、
2時間ほどの試合中も、凍えることなく観戦できました。

今、思えば、冬も夏も、息子のサッカーを観たいためにしてきたことが、
カラダを鍛えてたのかもしれませんね。

ガンの告知を受けてから、一つでも多くの試合を観たい
と、思って、練習試合だろうが、紅白戦だろうが、とにかく全部行きました。

高校3年の春の引退まで、息子も、私も、故障せず、皆勤賞!!

おかげさま。おかげさま。

愉しむ

すてきな叔母様が、最近、人生を愉しんでいらっしゃるご様子で、
「愉しむ」って、素敵な文字だなって、思ったので、
私も、「愉しみたいな」と、感化されてます。

でも、私のような若輩者は、まだまだ「愉しい」という文字はつかえません。

「愉しい」は、happyな「楽しい」とは、ちょっと違う気がするんです。

喜怒哀楽すべてを呑みこんで、はじめて「愉しむ」ことができるような・・・

「愉しい」と、言えるようになるまでには、
まだまだ、味わいを重ねなくてはいけません。

ひょっとしたら、走るのは、愉しいに似ているかもしれない。
それって、とても、短絡的かしら?

昨日は、走るのをサボってしまいましたが、今日は、走ろう。

豪華なランチ

ミッドランドスクエア41階の福臨門へ行ってきました。

すごく品の良い中国料理でした。

私を含めて従姉妹4人が、叔母様に、ご馳走してもらいました。

3年前、叔母様のご長女のSちゃんが白血病で入院され、
ウィンクのホームページをご覧になってくださってる・・・
と、いうことで、疎遠になりつつあった従姉妹が、ぐぐっと近くなりました。

Sちゃんは、お若くして、残念なことになりましたが、
Sちゃんは、私たち親戚が集まる機会をプレゼントしてくれました。

あれから、1シーズンに、1度くらいづつ、
今日のメンバーで、ランチをするようになりました。

叔母様の趣味は、お散歩と、読書。
お金を使うところがないんだそうです。
だから、
私たち従姉妹は、遠慮しなくても良いんだそうです。

ごちになります。。。

叔母様、いつまでも、お若く、美しく、元気でいてね。

ミッドランドスクエア
41階からの眺め

バナナ

スーパーに、おぉ、バナナ!
やあ、久しぶり。

「バナナダイエット」とかいうのが、テレビで放映されて以来、
ここんとこ、約1ヶ月弱だよなあ、
売り切れ続出で、店頭から姿を消していたバナナ。

消費者の気まぐれって、なんとも言えないね。

みなさん、ダイエットが成功して、もう買わなくなったのか?
効果がないからやめちゃったのか?
単純に、バナナばかりじゃ、あきたかな?

前には、納豆もこんなことあったよね。

ふつ~に、納豆を買いに行ったら、なくってさあ。
え゛---なんで、納豆がないんだ???
って、思ったよ。

でも、バナナは、私の場合は、今年で助かった。
去年の今頃は、
息子のサッカーの試合は、バナナをかならず持たせてたのよ。
今年、息子は受験生なので、部活を引退してるから、試合はありません。

試合の日は、バナナじゃないと困るから、
きっと、私は、バナナを捜し求め、半狂乱。
大変なことになってたでしょうね。

試合前は、息子は、重い食事を取らない習慣でね。

中学校の頃の苦い経験が、尾を引いて・・・

あれは、ほんと、私の責任なのよね。
息子に、申し訳なかったわ。

へんてこりんな物を食べさせて、
トレセンの選考会に行かせてしまったのよね。

息子は、大事な所で、トイレに駆け込み、出てこれなくて・・・

あ~~~、思い出すと、ほんと、申し訳ない気持ちでいっぱい。

あれ以来、食事って、だいじだよな~と、思うようになり。
乳がんの定期検査をクリアすると、
「よかった~。また、1年は、息子の弁当を作れるぞ」
と、思うのです。

ちらかるテーブル

長期遠征に出かけていた娘が帰宅した。

娘が居るときは、
パソコンを使う順番が、なかなかまわってこないので、
私は、早寝早起きの生活にもどり、娘が寝ている間にパソコンを使わねばならない。

今回の遠征は、パソコンを置いてってくれたから良かったが、
パソコン持参で、遠征に行かれたら、これ、とんでもなくアウト。

家では、あらゆる物に権限をもっていない家政婦のような、うぃんくなのです。

娘が帰宅のとたん、テーブルが、ちらかる、ちらかる。

テーブル


とくべつな梨

昨日、息子が梨狩りに行ってきた。

「秋の味覚つめつめツアー」というバス旅行。

しめじ、栗、梨、りんご、
行った先々で、ビニール袋につめ放題だったらしい。
・・・とは言っても、小さなビニール袋(^^)

息子にとっては、旅の思い出がつまった「とくべつな梨」

大きな梨と並べてみた。
梨
とくべつな梨     おおきな梨

ついでに、猫と並べてみた。
080929_1711~02
おおきな猫     とくべつな梨
プロフィール

うぃんく

Author:うぃんく
・・・・・・・・・・・
こちらをご覧ください
 ↓
Wink Home 乳がん手帳

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード