スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドクラフトフェア

6月26.27
ハンドクラフトフェアが行われました。

私どものNPOが、委託を受けて、
イベント内に設置された「ホビッ子ランド」にて、
お子様方への手作り講習のお手伝いをしました。

じつは、昨年末あたりから、講習内容を模索し、吟味し、
あわわ、あわわ・・・と、ない知恵を絞り、
なんとか、かんとか、とりあえず・・・

スタッフ募集も、年明けころから、あたふた、あたふた・・・

不安でいっぱいになりながらの、でっかいイベント初挑戦でした。


講習作品

TS3B0139.jpg
スウィーツ

TS3B0140.jpg
クッキーのストラップ

TS3B0142.jpg
石鹸の彫刻

TS3B0143.jpg
コンパクトのデコ

TS3B0145.jpg
ビーズの髪飾り

手芸講習会

手芸講習会の風景をバックに、
「はい、ピース」
エコクラフト

皆さん、一生懸命に手芸をしてるので、
だれにも気づかれずに写真撮影。

そうなんです。
写してる人と、被写体のウィンク意外は、
真面目に講習中。

みなさん、ほんと、頼りになるイイ方ばかりなんです。

超かんたん手づくり不織布マスク誕生

数週間前、薬局で、マスク売り切れ。

しょうがない。
ガーゼマスクのキットを入手して、挑戦。

説明書を見ながら、裁断して、寸法を測って、
折り曲げて、アイロンかけて、
ミシンを出してきて、ガタガタ、ガタガタ、
あげくのはて、失敗。 とほほ。

お~~~、これは、難しすぎる。

めんどくさがり屋の私は、制作意欲減退。

「これ、むずかしすぎ~」
と、手芸店の社長に愚痴をこぼしたのが、ことの始まり。

手芸店の社長、
「これならどう?」
と、発案なさったのは、ホチキス芯だらけの不織布で作ったマスク。

「え~~~?ホチキス使いすぎだし~~~」
「作り図も、文字が多くて、読む気しないよ~」
「鼻のところに、プラスチックのワイヤを使ったり、マスク用のゴムを使ったり、
アイデアは良いけど、コストも手間も掛かりすぎじゃん」

と、いうわけで、
「よっしゃ、手間もコストもかけず、納得のいくもの、考えてみるね」

と、準備したのは、これだけ。
材料
ホチキス、輪ゴム、不織布(接着剤が付いてないもの)

ハイ!できあがり
マスク

・・・で、
不織布って、普段は何に使う、どんな布?
と、いうご質問に、お答えしま~~す。

それは、
パネルシアターに使います(^o^)

好きな形に切って、色を塗ります
パネルシアター1

お話しをしながらスクリーンに貼ります
ネルの布を張ったスクリーンには、静電気でくっつきます。
パネルシアター2

んん?
普段、普通、パネルシアターも、使わない?

そうだよね~(笑)


*おしらせ
URLを含むコメントをオミットする設定にしてあります。
ご理解の程、よろしくお願い致します。

児童館手芸クラブ

先週から、今年度の手芸クラブがスタートしました。

石鹸1
〈石鹸を平にしてから、彫刻刀で彫ります〉

今年度は、なんと!参加者19人。
おぉ~~っと、大勢です。
なにができるかな? ネタを考えるのが大変ですわぁ。

児童館に関わるボランティア歴だけは、けっこう長い。
本音を言うとね、
しょっちゅう、「もう、やめよかな」って、考えてます。
行く間際まで、気が進まない日もあるんです。

でも、やり終わると、いつも、
「あぁ、よかった」と、充実感です。
だから、やめられません。

それと、児童館でのボランティアは、大げさに言うと、
「これまでしてきたことの集大成」って、感じもするので、
やめては、いけない気がします。

石鹸2
〈お花(石鹸の彫刻)できあがり〉

公民館こども手芸第2弾

子ども手芸のご依頼を頂いたのは、
昨年の、夏頃でした。

そのときは、まあ、期間もあることだし、
ゆっくりとネタを考えれば良いし・・・
「よゆう、よゆう(^^)」
「公民館講座の一こまにお招きくださり、ありがたいですぅ」
と、喜んでお引き受けしました。

うぅ~~~、
寸前にならないと、シミュレーションのイメージが湧かない私。

案の定、この件に関しても、
デザインを考えなくっちゃ~
持ち物は、何がいるんだっけ~
道具は、何を準備しようかしら~
と、いろいろ気がかりな日々を過ごしました。

だいたい、変なんですよね。
普通の手芸の先生方は、たぶん、
「こんなデザイン、どう?」から入っていくと思うんですが、

私の場合、講習会当日のイメージから入るんです。

公民館こども手芸

受講者が入ってきて、ごあいさつ・・・
ん~、遅れてきた子への対応は・・・
前に立って説明しながら、皆で同時進行で~っと、
対象が、子どもだと、出来上がる時間に差が出るから、
うぅ~~、言葉掛けは・・・

送り出した親は、「午前中は公民館」と、予定してるから、
早くに帰してしまってもいけないし、
延長なんて、もってのほかだな。

簡単すぎて、退屈させてもいけないし、
難しすぎて、なげだしたくなるのも、いけない。

そんな、イメージが
具体的に湧いてくるのは、実行の寸前なんです。
困ったもんです。

で、けっきょく、前々日、決定。
作り図を作成。
「材料、間に合うかしら?」と、ちょっとあたふた。

子どもキーホルダー

実際に進めていく過程のイメージが湧いてくると、
「そうだ!ここで、ゴミ袋がいるなあ」
と、かゆい所に手が届くありさま。

そこまでイメージが湧いてきて、
ようやく、私は、ヤレヤレな気分になれるのです。

いつも、こんなんなんです。
忘れているわけではないのが、嫌ですね。
気になっているのに、アイデアが浮かばない。
早く片付けたいのに、ピンとこない。
そんな感じで、
ず~~~っと、引きずってるんです。

で、イメージが湧くと、
一気にいけます。
「あれが要る。これが要る。説明は、こうしよう」
ってね。

で、綱渡り状態で、なんとかクリアしてるんですが、
見た目は、しっかり出来ていくもんですから、
「また、お願いします」と、言っていただけます。

私は、私で、喉もと過ぎれば、すっかり熱さを忘れてるし、
今度こそは、早めに準備しよ~と、気持ちを新たにしてるし、
「はい、こんな感じでよろしければ・・・」なんて、言っちゃうのよね。

ダメ、ダメ。
きっぱり断らなくっちゃ。

・・・・と、思いつつ、
でも、まあ、こんな感じで経験をつんでいけば、
ネタも増えていくし、いいかもね~
と、安易に考えたりしてる。

もう、喉もと過ぎちゃったからね。

子ども手芸

お手伝いして下さった皆さんに、またまた助けて頂き、
おかげさまで、無事に終わりました。
公民館

毛糸で、ボンボンを2つ作って、
雪だるまを作りました。
雪だるま
皆さん、可愛い雪だるまができました。
よかった、よかった。

本日受講者、小学生10人、中学生1人。
ボランティアさん、5人。

しめ縄

子ども対象、しめ縄作りの講習会をしました。

昔ながらの作り方は、
マスターするのに時間が掛かりすぎて、
とても、とても、仕上げるのは難しいです。

そこで、O氏は、昔ながらのしめ縄を研究し、
誰でも、簡単に作れる方法を生み出しました。

一束づつ右回りによったワラを、
三束つかって、左回りによります。
出来上がりは、完璧!
しめ縄

「しめ縄作り」と、聞いて、
名人が、覗きに来てくれました。
名人
せっかくなので、
昔ながらの作り方を見せて頂きました。

参加;子ども40名
手づくりボランティア;5名

多世代交流ハッピー計画

先週末、多世代交流ハッピー計画が、
無事終了しました。

午前は、防災ボランティア体験
午後は、遊び体験

県のユースワーカーさんを中心に、
青少年ボランティアの皆さんが、準備を重ね、
大成功!!

盛りだくさんのメニューで、
広いジャンルの、ボランティアさんに、お声掛けされ、
実行委員長さん、おつかれさまでした。

そういう場にお誘い頂き、感謝してます。

次につなげていきたいですねぇ。

防災ボラ
炊き出しまぜごはんの鍋が整列

児童館手芸クラブ(2)

完成品は、こちらです
サンタの靴

さて、さて、次回のネタは、
早めに考えておこ~~~っと。

児童館手芸クラブ

今日は、第二水曜日、
児童館手芸クラブの日です。

何を作ろかな~?
と、いつも、ネタを決めるのに苦労しています。

対象者は、小学校低学年。
時間は、1時間半。
材料費は、100円。
このご時勢に100円てのが、とってもネック。

早めにネタが決まれば、
準備も誰かに手伝ってもらえるだろうに・・・
どうしても、いつもギリギリなのよね。

毎回、次回こそは、早めに準備して、
早いとこラクになっておこうと、思うのだけれどね。

「きめなくちゃ~」と、気に掛けつつ、
スッキリしない日々を過ごし、

今日も、あせって下準備
児童館準備1

児童館準備2
↑これが、一人分の材料です
さて、なにができるか分かるかな?
プロフィール

うぃんく

Author:うぃんく
・・・・・・・・・・・
こちらをご覧ください
 ↓
Wink Home 乳がん手帳

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。